ホーム > 法人・個人事業主のお客さま > 口座開設 > 納税準備預金

納税準備預金

納税資金を計画的に準備していただく預金です。

  • 国税や地方税などの納税資金を預け入れる預金です。
  • 原則として、利息には税金はかかりません。

●ご注意

・租税納付以外の目的で払い戻した場合は、税金がかかります。

商品概要

平成28年9月1日現在

商品名 納税準備預金
ご利用いただける方 個人および法人のお客さま
期間 期間の定めはございません。
お預入れ
  • (1)預入方法:随時預入
  • (2)預入金額:1円以上
  • (3)預入単位:1円単位
払戻方法 原則として預金者等の租税納付にあてる場合に限り払戻しできます。
利息
  • (1)適用金利:変動金利
    毎日の店頭表示の利率を適用いたします。
  • (2)利払方法
    年2回(3月、9月)の当金庫所定の日に元金に組み入れます。
  • (3)計算方法
    毎日の最終残高1,000円以上について、付利単位を100円とした1年を365日とする日割計算によります。
税金

利息に税金はかかりませんが、租税納付以外の目的で払戻しした場合には、その支払いが属する利息計算期間中の利息に、個人のお客さまは20.315%の税金(国税15.315%、地方税5%)がかかり、法人のお客さまは総合課税となります。

※ 国税には、平成25年1月1日から平成49年12月31日までの期間、復興特別所得税が付加されます。
※ 法人のお客さまが受け取られる預金利息については、地方税の特別徴収が廃止となっております。

ただし、預金者が納税貯蓄組合法に基づく納税貯蓄組合の組合員である場合には、その払戻額の合計額が同法に定める一定の金額以下のときにはその払出しの属する利息計算期間中の利率は普通預金の利率が適用されますが、税金はかかりません。

手数料 なし
付加できる特約事項 なし
中途解約時の取扱い -
金利情報の入手方法 金利は「預金金利一覧」をご覧になるか、店頭備え付けの金利表示ボードまたは窓口へご照会ください。
苦情処理措置・紛争解決措置等の概要 詳しくはこちら(PDF:584KB)をご覧ください。
その他参考となる事項
  • ・租税納付以外の目的で払戻した場合には、その払戻日が属する利息計算期間中の利息は、店頭表示された毎日の普通預金利率によって計算し課税扱いになります。
  • ・預金保険制度の付保対象預金です。元本1,000万円までとその利息が保護の対象となります(当金庫に複数の口座がある場合には、それらの預金元本を合計して1,000万円までとその利息が保護されます)。

お手続きに必要なもの

はじめて当金庫の口座を開設されるお客さまは、下記のページをご覧ください。

はじめて
口座開設されるお客さまへ

詳しくは当金庫の窓口または渉外担当まで、お気軽にお問い合わせください。

お近くの店舗をさがす

ヘルプを閉じる

?ヘルプ

お困りのお客さまはこちら